車移動の心得

朝の習慣。BS「ペット相談」 歯磨きをしながら、横目に見ていたら、気になる話題に・・
この番組は、ワンコやネコちゃんが中心なのですが、鳥さんにも通じるものがあり、朝の忙しい時間ですが、よく見ています(このネタ二度目だなぁ)
本日の内容は・・「夏場の車とペットについて」
近年、家族の一員としてのペットが増え、どこへ行くにも一緒ということも多いとのこと。でも、飼い主は、食事の為にお店に入ったり、買い物をしたりと、車を駐車します。その時、一緒に来たペットたちは、車内に残されることがあるとか~
人のように、ワンコたちは(鳥さんもですよね~)汗をかけないので、体温調節が出来ず、熱中症や脱水症状になって、無くなってしまった例も多いのだそうです。
外気が25度、人にとっては心地よい気候でも、閉め切った車内は39度にまで温度が上昇していました(温度実験より)。なんと、夏場の猛暑では、50度まで!!怖すぎます。
d0107965_194511100.jpg
我が家は、日頃、ちょっとそこまで~くらいなのですが・・年に1~2度程、九州へ大移動をします。GWか、お盆、年末年始・・距離にして片道700㌔になります。
この話題は、はずせない~と、歯磨き中止。
気を付けることは・・車内にペットを残さない!!これが基本。でも、残さないでしょう~普通 (‐‐)・・
その他に
① ペットボトル(凍らせたもの)など、氷のような冷たいものを側に置いていくこと。
② 車の座る位置は、後部座席の足元。
  * 前の席は、日差しが強く、温まりやすい。
③ こまめに休憩を取り、水分補給をすること。 など、言われていました。
何度も移動していても、とても気を使います。我が家も再確認をしました。
d0107965_2022493.jpg
チャッピー用移動ゲージとバックです。大きなトラックが通ると怖がるチャッピー。隅っこに小さくなって固まってしまうので、ゲージバックで横の車が見えないようにしたり、日よけにもなってくれます。音の予防や冷房が直接かかることもありません。
d0107965_206618.jpg
保冷剤を凍らせていくつか持って行きます。ペットボトルを凍らせておくと長持ちしますよ~
そして、霧吹きです。これが、小鳥の場合、とても大事かと!
冷房が効いた車内の移動は、とても乾燥してきます。コップで水浴びさせると、ゲージが汚れてしまいます。チャッピーが初めて700㌔移動時、イライラが続いてとてもかわいそうだったんです。そんな時、ペットボトルのお茶しかなく、お茶をかけてあげたんです。案の定、元気にはなりましたが、緑茶バードに・・(‐‐)残酷な飼い主です。
サービスエリアやパーキングを見つけたら、こまめに休憩をします。またかよ~って思うくらいした方が、鳥さんのためです。もちろん、食事は、インコたちと一緒に木陰を見つけ、外でいただきます。人だけの移動だど、7~8時間で着くところですが、我が家は・・12~13位は必要です。
暑さ対策だけを考えるなら、夜の移動が一番ですけど・・
長距離の移動になるので心配になりますが、預かっていただく友人もない我が家の場合、一緒に移動しなければならないのです。
d0107965_20281367.jpg
我が家にやってきたお二人さん。大変な家族の所にきてしまったねぇ~
でも、じいちゃん、ばあちゃんが待ってるから、時々は帰らないと~チャッピーとチロリに会いたがってるよ!
近畿~九州間のパーキングで ↑のようなバックを持っている人を見かけたら~それは、チャッピー一家です(笑) 
[PR]
by kotoritokurasu | 2007-06-19 20:48 | インコ

セキセイインコ ルル、ピース、まろんとの何気ない毎日


by kotoritokurasu