インコとお出かけ

GWの車移動のことを↓でも書きましたが、みなさんの参考になればと思い今日もその話題を書きたいと思います。
エキサイトブログでは、アクセスの記録を確認することができるのですが、「小鳥と暮らす」に来てくださる方の中でよくある検索キーワードは、『小鳥 車 移動』とか『インコ 長距離移動』などがあります。小鳥と暮らしている方なら気になることですよね。
ワンちゃんの車の移動と考えればいいと思うのですが、小さな小鳥はそれ以上に気配りが大事かと思います。
d0107965_2182183.jpg日頃から車に慣れておくことも大事かと思いますが、車に乗らなくていいのであればその方がいいと思います。
チャッピーとチロリの車移動は・・
① 移動ケージを布製のバックに入れます(直接、エアコンの風があたらなくて済みますし、大きな車の存在もバックの中にいるので気になりにくい)
気温のことなどを考えて、水スプレーや保冷材(アイス)を用意。また、途中で食べる、青菜等をタッパに入れておきます。
② SA等で休憩する時は、必ず一緒に車外に出ます。車の中に残しておく場合は、雨の時、朝方、夜などです。
③ 買い主の食事は・・基本、インコと一緒です^^
お弁当を買って、外のテーブルで食べたり、車内で食べたり、お天気次第では、店内で食べる時もあります。セルフサービスのコーナーでは、丼を外に持ち出してもいいお店もありますよ。
お店の人に尋ねてみて下さい。
以前、外のテーブルで父しゃん、チャッピー、チロリ、そして私の4人で、丼だったか?定食だったかぁ~^^ 青空ランチをしたことがあります(笑)
通りすぎる人の視線は気になりますが~^^;
この4年で10回位の移動をしてきたわけですが、う~ぅん 10時間くらいの移動だと・・昼過ぎに出発して、深夜0時頃までには到着するパターンが一番よかったようなぁ~そんな気がします。暑いことばかりを考えてしまうと夜間移動になってしまうのですが、インコたちは揺られっぱなしでかわいそう~です。
今は亡き 小鳥の診療室の先生がおっしゃっていました。
「とにかくインコたちに負担がかからないように、一気にいってしまいましょう!」って。
フェリーを使うと、船内には連れて行けないし、飛行機だと時間は短くて済みますが、手荷物扱いになってしまいます。車か?新幹線か?ってことになると、我家の場合・・車移動になってしまったわけです。
d0107965_2058377.jpg

インコとお出かけの基本は、いつでもインコと一緒~^^ですかね~
出発して時間が長くなってくると、インコたちの我慢の限界のようで、ケージの中から叫んだりしてきます。休憩をとって、青菜をあげたり、「大丈夫だよ」と声かけをします。
可愛そうだからと、決してケージから出さないことも大事だと思います(車内でも)
車の窓ガラスは透明です。だから、激突したりすることも考えられますから~
色々、思いつくことを書いてみました。我家の一例です。
まだまだ、わからないこともたくさんありますが、インコたちを気遣ってあげることが一番大切かと思います。
チャッピーとチロリは、今日も父しゃんに遊んでもらって嬉しそうでした。
日常の様子をしっかり見ておくことも大事ですよ~ね^^
[PR]
by kotoritokurasu | 2008-05-07 21:09 | インコ

セキセイインコ ルル、ピース、まろんとの何気ない毎日


by kotoritokurasu