保温開始

d0107965_184075.jpg
チロ:「ここにおらなあかんねんて。母しゃんな~あたちらのお部屋、掃除してるんやって!」
朝晩の冷え込みが20℃以下になってきた熊本です。
昼間は、30度を少し、下回る感じ。色々と悩みましたが、今日から“保温”することにしました。
インコ部屋から出されたチャッピーたちです。微妙な距離がおもしろいでしょう。チロリの逃げ腰が・・チロさんらしくないね~。あんなに動くのが嫌いだったチロさんが、ルルの動きに瞬時に反応しますから・・恐るべしルルくん。
d0107965_18453467.jpg
そんなインコたちを見守りつつ、母しゃんは、夜の冷え込みに備えて“ビニールカバー”を用意。
d0107965_1849299.jpgインコケージのラックを囲むように取り付けました。ビニールの後ろに丸い空気穴もあります。
前部分は、両サイドがチャックになっていて、昼間は開けておくこともOKです。
ルルのケージが少しだけ低い位置になってしまいますが、3つが横並びするのは、無理。新入りのルルさん。この際だから、インコの順位を勉強してくださいね^^
5時過ぎにいつもは就寝。その時点で、インコ部屋の温度は30度をキープ。用事がない限り、朝までお部屋の戸を開けることはありません。朝の温度が20℃ちょっと・・暖かい状態で就寝すると、結構保ってくれます。今日から、ビニールだけ使用することにしました。ヒーターも2個用意しましたが・・
さっき、ビニール内の温度を見にいったら、まだまだ30度をキープ。いいかも知れない^^
チロさんはいいとして・・幼鳥のルルくんと病鳥のチャッピーくんがいますから・・保温は大事かと・・思いまして・・
小鳥の先生に相談したんですよ。「野鳥は保温しませんよね~」って・・
しかし、先生からダメだしが!!
コンパニオンバードのチャッピーたちと野鳥とでは違うって。それは、空を飛び回っているってことが関係しているらしいのです。話が飛びすぎて・・はっきり聞けなかったけど・・今度聞いてきます^^;
野鳥のように生活したくても、基本にあるものが違うから、そこのところはしっかり判断しないと大変なことになってしまいます。日々、勉強中の母しゃんです。ちなみに、去年は・・チャッピーたちのケージを直接ビニールで囲みました。熊本は暖かいかもしれません・・
d0107965_196214.jpg
さて、最近ケージがとっても嫌いなルルくん。脱走をしたくらいだから、嫌いなんでしょう・・(--)
隙間に入り込んで、母しゃんを困らせております。
母:『ルル~・・ケージに入ろうよ!』
[PR]
by kotoritokurasu | 2008-10-16 19:13 | インコ

セキセイインコ ルル、ピース、まろんとの何気ない毎日


by kotoritokurasu