<   2007年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

この季節、3回目の箱が届きました。
d0107965_21224263.jpg
なかなか家に帰ってこない娘に、父が送ってくれるスイカです。
「届いたよ~」と電話をしました。祖母と話をして、甥、姪・・いっぱいいっぱい長電話!
「いつ、帰ってくると~」
「日曜日、帰ってきて~」って、嬉しいこと言ってくれます。
住めば都!って言うけれど、やっぱり故郷は特別です。
d0107965_21272865.jpg
サックと甘い、なつかしいスイカの味。何回食べても、嬉しい味です。

d0107965_2131512.jpg
こちら、チロリさん。変な格好だね~
かゆいのはわかるけど・・それ、どうなん??
[PR]
by kotoritokurasu | 2007-05-31 21:35 | ご当地物

まゆげ・・

換羽が終わってから、チャッピーの表情がなんとなく違うような気がしていた。
写真を撮ってもなんとなく怖い感じ~ 「う~んん・・」
「まゆげや~!!」
チャッピーの右目上に、眉がある??
d0107965_20172379.jpg
なんで~おまけにつり上がった感じ・・(‐‐) チャッピー怖いよ~
人も大人になるにつれて、髪質が変わったり、体質が変わったりしますよね。インコも換羽を重ねる度に、羽根の模様や色が変化したりするのだろうか?
チャッピーの突然現れた「まゆげ」は、今のところこのままのようです。
d0107965_20284526.jpg

チロリ~
チャッピーのまゆげは・・似合ってる??
[PR]
by kotoritokurasu | 2007-05-30 20:40 | インコ

自分にとって重要??

朝の日課。それは、8時までに家事を済ませ、身支度をしてTVの前に座ること。
なぜなら、BS2で放送されている「ペット相談」を見ているからです。
いつから見るようなったのか・・いつの間にか習慣になっていました。タレントさんのわんちゃんやネコちゃんが登場する番組です。
その中で、こんなコメントが・・
『毎日餌をくれるとか、掃除をしてくれるとか~そんなことではなく、家族の中で自分(例えばワンコ)にとって重要な人はだれなのか?ペットはわかります』と、言っていました。
「ふ~ん」と、人事のように見ていた私。
会社に着いてからも、その言葉が頭の中をぐるぐる回っていました。
d0107965_2011295.jpg
よく考えると、そうなんですよねぇ~。我が家の場合、餌を準備するのは私。ゲージの掃除をするのも私。朝の放鳥時に遊んでいるのも・・私。状況的には、ダントツで母しゃんがすきだぁ~って言ってくれそうなのに・・・違うんです。
父しゃんが帰宅すると状況は変わってしまうのです。表情から声のトーンまで変わったりします。こんな様子を見ていると、父しゃんには勝てないなぁ~っと、ついついヤキモチを・・・(‐‐)
そうなんですよね~インコたちにとって、父しゃんという人は、大切で重要な人物なのです。
私にとっても重要人物ではあるが、インコたちにもそうなんですね~。仕事で留守にすることも多い父しゃん。遊んでくれることは、とても貴重なのです。
[PR]
by kotoritokurasu | 2007-05-29 20:28 | インコ

チロリ

二年前の今日。初めてチロリと逢った。小さな雛たちが次々にお迎えされていくなか、きっと心細かったでしょう。最後まで私たちが迎えにくるのを、待っていてくれた。ありがとう~
今日は、あなたに逢えてよかったって、感謝をする日。そして、母しゃんが決めた、チロちゃんの誕生日。
d0107965_2043188.jpg


d0107965_2044643.jpg小鳥店から初めて我が家にやってきた夜。
チロリは、ゲージが怖くて、一晩中寝ることが出来なかったね。
だって、今までみんなとくっついて寝ていたのだから・・
そんなチロリを父しゃんは、枕元に連れてきていて、知らない母は、朝起きてびっくり!!


d0107965_20481937.jpg
チロリ、チロさーん
d0107965_20495191.jpg
このケーキは、母しゃんより、チロリさんへ。HappyBirthDay~
d0107965_2052555.jpg
食べることはできないけど・・・
チロリ、大好きだよ。
[PR]
by kotoritokurasu | 2007-05-28 20:58 | インコ

バラ公園

黄砂のせいで青空がにごった感じ。でも、せっかくの休日です。
我が家は、行き先をネット検索に頼ることが多い。今日は~「バラ園 関西」にて。クリック!
行き先は、『荒巻バラ公園』に決定です。
快晴の日曜日、人の数にも、びっくり~
主役のバラたちには、感動。圧巻でした。
伊丹市の運営の公園なので、入場無料です。
250種、一万本のバラが、公園いっぱいに咲き誇っていました。
d0107965_2082889.jpg
私は、あまりバラは詳しくないのですが、すご~い!!きれいだぁ~って 感動しっぱなしでした。
d0107965_20123142.jpg

d0107965_20154125.jpg
帰りに、ミニバラを購入しました。「レインドロップス」という名前です。
d0107965_20181952.jpg

公園内はとても良い香りがしていました。
[PR]
by kotoritokurasu | 2007-05-27 20:21 | おでかけ

あたちのよ!

チャッピーの物は、あたちの物。
あたちの物も、あたちの物。
とにかく、誰にも、ゆずりたくないチロリ。
負けず嫌い?ちょっと違うけど、いつもはおっとり優しい子なんだけどなぁ~

父しゃんは、食後のお茶も飲めません(><)・・
[PR]
by kotoritokurasu | 2007-05-26 20:06 | インコ

お便り

小学校3年生になった姪から、手紙が届いた。
実家にいた頃は、まだ保育園に通っていたのに、漢字も書けるようになったんだね。
夫宛の手紙の書き出しには、「おひさしぶりです。お元気ですか?」
姪のMちゃんは、二人兄妹の末っ子さん。だけど、とてもしっかりさんで、努力家さんです。
まだまだ、子どもだと思っていたのに、いつの間にか、素晴らしいお便りをくれるようになりました。
d0107965_2119361.jpg

チャッピーがまだ、一才の頃にMちゃんが描いてくれた一枚。
チャッピーも、小さくてかわいい頃。Mちゃんから見たら、チャッピーはいつも飛んでたんだなぁ~。あまりにも、かわいくて、この絵は私の携帯の待受けとして、ずいぶん活躍してくれました。


そして、今日の手紙の中にも我が家のお二人さんの絵が・・
d0107965_21221867.jpg
ちょっぴり大人になってきた女の子らしい、チャッピーとチロリの絵が入っていました。
時々の電話でも「チャッピーは?チロリは?」って、気にかけてくれるMちゃん。

手紙の中にこんな文面が・・
「どんな生活をしているの?楽しい生活していますか?」

Mちゃんへ(^^)
とても元気にしていますよ。ご飯をいっぱい食べて、お仕事もがんばっています。
また、みんなで遊びにきてね~
ちろぴおばちゃんより
[PR]
by kotoritokurasu | 2007-05-25 21:36 | インコ

へなちょこ苺ロール

今日は、夫の誕生日。毎日ご苦労様でございます。
お祝いをしたくても、本人は留守であります。何にもないのも、さびしいような気もして・・
苺のロールケーキを作りました。そして、写真をメールで送ることに。
d0107965_2150024.jpg焼きに入るまでが、重労働です。なにせ、我が家には『ハンドミキサー』という物がなく、手動で卵を泡立てるしかない~(><)料理本には、「角が立つまで泡立てる!」とあります。何とか、焼き皿に生地を流しいれ、休憩・・ ・・・出来ないよ~「その間に生クリームを同じように泡立てる」とある。格闘すること、1時間程で、完成~(^^)

d0107965_21562282.jpg
生地は上手く焼けたのですが、巻く過程が意外に大変でした。スポンジは割れるし、クリームは、はみ出るし・・へなちょこ苺ロールです。実は、このロールケーキを2本も作成。いつも、頂き物などでお世話になっているご近所さんへ。形はどうあれ、こころだよねぇ~(自分に言い聞かせる)
夫は、食べられないケーキ写真を送ってくる嫁に驚いたのでは・・(笑)

何かを始めてしまうと、周りがあんまり気にならなくなる私。
ゲージに閉じ込められたインコたち。いつもより、騒がしく、訴えておりました。
チャッピーは、どんな時も、飼い主が気になって仕方がない。とにかく、かまって欲しいのです。
わかりますよ~。チャッピー 母しゃんは、わかってはいるのです。だけど、クリームがなかなか泡立たないんだよ~ 放鳥中も、チャッピーに、じーっと見られている感じ。
d0107965_2285810.jpg
目を逸らしただけで、指先や口とかを何度もかまれました。ごめんね~チャッピーさん。
d0107965_22123496.jpg

[PR]
by kotoritokurasu | 2007-05-23 22:18 | クッキング

やっぱり、すごい!!

昨日から、近所のツバメの巣がちょっと違います。
四羽いた雛。成長に違いはあるものの、親鳥が餌を運んでくると、勢いよく大きな口を空けていました。なのに・・雛が二羽しかいないのです。
d0107965_2293885.jpg
巣から落ちた様子もなく、糞で汚れているだけ・・
別の巣から、ツバメの雛が落下して、ご近所さんは、自宅で育てることになったりと・・アクシデント続出。餌のこと、保温のことなど我が家に尋ねに来られました。
我が家に小鳥がいることは案外知れ渡っているらしいのです。でも、野鳥ですよ~??
持っているだけの知識を出し尽くして、アドバイスを。大丈夫かしら~??
写真のツバメ一家。友人が言うには、小さな子が犠牲になったのでは~??と。
親鳥も一生懸命子育てしてるのに、かわいそうなことに・・自然の中で生き残るってほんと、すごいなぁ~と感じています。
ツバメやすずめに興味があるのは、私くらいと思っていたけど、意外にご近所さんたち観察していたようです。なんだか、嬉しくなりました。残された雛、無事に巣立ってくださいね~
我が家の玄関上のすずめ一家。順調に子育て中。警戒心が強く、物音を立てると静まり返ります。姿は見えないけど、親すずめには、「ドアをあけるなぁ!!」って怒られます(笑)
みんな必死なんですね。がんばれ~

d0107965_22222290.jpg
そして、今日のお二人さん。翼があるのに、床の上を走って回るんです。カタカタカタカタァアア~って、どうよ~鳥さんですよね~(^^ ;)
家の中の鳥も悩み多きなかぁ~?と思いますが、地面を走って回る野鳥は数少ないかと・・。
手乗りインコにも、野生本能はしっかり残っていると思うのですが、せめて、飛んで移動してくださ~い。危ないからね~
d0107965_22404297.jpg

[PR]
by kotoritokurasu | 2007-05-22 22:45 | インコ

小さな birthday song

小さな頃から、私の周りにはたくさんの人がいた。曾おばあちゃんまでいる大家族だったし、TVのチャンネル争いや、ご飯のおかずの争奪とか、本当に笑いの絶えない家族だったように思う。平凡な家族だったけど、みんなからたくさんの愛情をもらってきた。

高校生の時、小学校からの大親友だった友人が、事故で亡くなりました。
泣いて、悩んで、苦しんで、悲しみばっかりで・・
16才という私。毎日がどうにでもなってしまえばいいと思うようになっていました。
私には、学校の中に大好きな先生がいました。そんなこと言うつもりじゃなかったのに、ぽろっと言葉が出てしまった。
「先生、生きるってどういうことですか?」
ある日、先生は、一冊のノートを私にくれました。ページを開けたとたん、後から後から涙がこぼれたことが、今でも昨日のことのように思い出されます。
ノートには、毛筆で「生きるとは・・」 何ページも何ページも先生の想いが、文字になって綴ってありました。こんなにも、私のことを思ってくれる人がいる。私は、先生に何日もかかって返事を書きました。そして、また返事を下さった。私と先生のノートは卒業するまで続きました。
今の私があるのは、先生に出逢えたから。

毎年年齢を重ねる度に、先生を思い出し、親友を思い出す。
私の毎日は、たくさんの人に支えられてきたように思います。
そして、大好きな navy&ivory さんの 『小さなBirthdaysong』 を聞くと、初心に返り、自分を振り返ることが出来るような気がするんです。
d0107965_20312956.jpg初めてこの歌を聞いたとき、CDが擦り切れるんじゃないかと思えるくらい繰る返し聞いた。
歌詞に、 ♪どうやら人生というものは、つらいことのほうが多いらしいです。それでも、わずかなhappyのため、僕ら生きていくのでしょう・・
♪思い悩んでこそ恋愛、傷ついてこそ青春・・
二度とない今日という日を、予測つかない明日を、生きてこそ人生 素晴らしき人生
HappyBirthday to you ♪

自分自身を前に出して、ブログに書き込みが出来るようになったのも、まじめに向き合えるようになったのも、友人に支えられたから、先生に出逢えたから、そして家族にたくさんの愛をもらったから・・
[PR]
by kotoritokurasu | 2007-05-21 20:57 | 今思う

セキセイインコ ルル、ピース、まろんとの何気ない毎日


by kotoritokurasu