<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

残り物

今日は、暑いけど 秋風が吹いてますよ 山の中(笑)

今 店のテーブルに座って
ブログ更新中^^;

3日しか開いていない店ですが、4日目・・
いいや 3日 終わって 気合が抜けるのか
母しゃんは ぐったりというか
何もしたくない病にかかります。

だれもいないから いいけれど
とにかく ぼーっとしたくなるんですよね(笑)

でも、今日は ちょっと動いてますよ!
スーパー行ったし、ぴーしゅたちと かなり遊びました。
d0107965_15523296.jpg

ぴ:「母しゃんは うんさん だらけになってたよ」
ちょっと 涼しくなって 家中を かじり回るインコ女子と
母しゃんに張り付く ぴーしゅ。
d0107965_15541137.jpg

秋。。
インコたち 恋の季節ですから。。(--)
ルルとまろんは きっと 凶暴化するんだろうな~

母しゃんの水曜日。
ほっとしつつも ぼーっとして 冷蔵庫の中が何もないこと気付き
お店の掃除をしつつ
とにかく 転がっている(笑)

でも 今日はね ブログを更新しつつ・・
先日のあれを! あれね
なんとか 形にしないといけないので お店にいるんですよ。
あれ!
d0107965_15583599.jpg

そう、これこれ
その後 また 収穫に行ったので もっと増えてます。
半分はジャムになったし 残りは 冷凍状態。
それで、秋用のケーキを試作中。
ブルーベリーの香り! 香ってきます?(笑)
ロールケーキとかマフィンとか・・
今は バターケーキと合わせて焼いてます。
うむぅ~・・ 試食する人がいない(笑)

そんな水曜日です。

忘れていた!
お題は 残り物でした^^;

水曜日の冷蔵庫。
お店上がりは 残り物くらいしか入っていません。。
だけど、「弁当がいるよ」という 父しゃん(--)
何にもなくても、どんなに早出でも なんでもいいから弁当を持っていく父しゃん。
だから、店の残り物をちょっとあれんじして詰め込みます(笑)
今朝は・・パンが残っていたので サンドイッチにしました。
d0107965_1654716.jpg

ご飯好きな父しゃんには きっと 足りないだろうけど^^;
ごめんね~
[PR]
by kotoritokurasu | 2013-08-28 16:08 | お弁当

ルルさん 5才

ルルさん 5才
小さい頃から ケガが多く
ケンカや先日のバック事件。。
ルル あなたは 5才になったんだね~ 
そんな感じです。

8月19日 るーさん 5才です。
ルルは おなかに雲のような 夏色の模様をもっているのが
最近になって思うんですよ。
この子・・入道雲みたいな子なんだよねって。

本当は 小心者で 臆病な子。
優しい子ですよ ルル。

5才 おめでとう。

d0107965_1522384.jpg

ちゃんと ボスやってます。
インコ部屋も暑いけれど・・
足元には 川。
インコたちの前方には 扇風機!
なんて 過保護な 皆様。

しかし、 今年は 暑いです。
ルル、ぴーしゅ、まろん 無事に 夏を乗り切ってくださいね^^
d0107965_15243938.jpg

母しゃんが 呼んでも来ませんよ(笑)
迎えに行っても、なかなか 来ません。。

おーい こっち おいで~^^
[PR]
by kotoritokurasu | 2013-08-21 15:26 | インコ

ブルーベリーと水遊び

d0107965_22192837.jpg

早朝の涼しい時間。
ご近所の ブルーベリー畑へ。

たわわに実るブルーベリーの収穫のお手伝いです。
d0107965_22213234.jpg

黒くて 張りのある実を取って行きます。
とにかく 小さいから とってもとっても なかなか溜まらない。
d0107965_22232340.jpg

いっぱい食べながらの作業だったので、まるで ブルーベリー狩り状態。
父しゃんも私も舌が紫になっていた(笑)
収穫の半分くらいを 作業代みたいな感じでいただきました。
d0107965_2225352.jpg

d0107965_22252145.jpg

すごい量!
家に帰って・・昨日出来なかった店の掃除をしていると・・
なんと!?休業日なのに・・お客さんが ドアを叩いている><
仕方なく、飲み物を。。
なんだか 朝から バタバタと動き回っておりました。
そんなとき 電話が。
「山小屋で ご飯食べませんか?」
その声は、うちの常連さんでした。
うちの近所に 山小屋を建ててらして、そちらへのご案内でした。
d0107965_2230894.jpg

もちろん この方たちも一緒ですよ^^
渓谷の川沿い。
とっても涼しい場所です。
d0107965_223118.jpg

お昼をごちそうになり・・おやつまで^^;
それから、母しゃんが コーヒーを淹れて、みんなで 川に足をつけて、涼みタイム。
なんとも 涼しく ちょっと寒いくらいです。
父しゃんは・・ご主人と 大きな岩の上で ごろーんとしてました。
先日は、キャンプの花火にご招待してもらったり・・
とっても ありがたい。
d0107965_22351167.jpg

ルルたちも 久しぶりの野外にすっかり馴染んでおりました。

そして・・夜。
あのベリーは こうなりました。
d0107965_2236572.jpg

鍋いっぱいにジャム。
煮込むと案外 少量になりました。
生で冷凍にもなってます。

秋に向って ジャム作りは続きそうです。
動きまくった14日。早く 布団に入りたい(笑)
[PR]
by kotoritokurasu | 2013-08-14 22:32 | 日々のこと

酷暑

お盆休み。
いつもよりも 自宅の前を走る車が 激増!
我が家の前を過ぎて 5分もすれば
そこは、矢谷渓谷という 避暑地です。

とにかく 8月のお盆前後は
ここの人口が きっと何十倍?それ以上になる季節。

静かな里山が 違うところみたいです。

d0107965_522385.jpg

外は ギラギラ太陽。
平地より だいぶ涼しいらしいけど
ここにずっと住んでいる人には 
只今 max! でしょうか(笑)

ルルさん 羽の治りが早く 事故後 しばらくは 安静
それから 肩が 下がったような 状態でしたが・・
食欲があったことやボス根性が 幸いして 
チビたちに 負けられないと思ったのか・・とにかく 数日後から
ひょろり~と 飛ぶように。
この猛暑。。がつがつ食べこんでいます。
d0107965_5262894.jpg

昨日の夕方。
閉店前。父しゃん 何を思ったのか?
三羽を一緒にケージに入れて・・・「冷たい戦い」がバシバシと展開しておりました。
お客さんが ピースが知らん顔しているのが すごい!と・・
三角関係の原因であるモテ男は 知らん顔を決め込んでいるみたいだと(笑)

d0107965_529855.jpg

ルルさん
あれから 袋状のものに 興味を示さなくなりました。。
よほど 怖かったのでしょう。
命拾いでした。

まだまだ この暑さ 続きそう。
母しゃんたち インコ一家。
標高400近く 用事がない限り 平地には 下りれない体質になりそうです^^;
[PR]
by kotoritokurasu | 2013-08-14 05:33 | インコ

ルルのこと

先ほど お店も閉めて・・
ちょっと落ち着きました。
今日は、文章だけで まじめに 書きます。

実は・・

2日前のこと。
ルル
発見が遅かったら、もう この世にいなかったかも知れません。

現在 薬を飲みながら、安静にしています。
と、言っても 案外 回復が早く ご飯を食べられるようになりました。

どこのご家庭にでも 起こることが予測されることなので、お時間がある方は 最後まで読んでほしいです。

2日前。
日曜日の夜のこと。
営業を終えて、自宅スペースに戻ってきた母しゃん。
ピースとまろんは ケージの上で遊んでいました。
父しゃんは お風呂に入るからと 浴室へ。
お湯を流す音が聞こえてきます。

少し経って・・あれ?
「ねぇ?ルルは??」
「るー ルル??」どこにもいないのです。
ハンガーフックに掛けてあった 布バック。
どの子ご家庭にもある キルティングの普通の手持ちバック(手提げタイプ)
その上に まろんさん。
なんだか、まろんが騒いでおりました。
「ルルそこにおるとね?」って・・なんだか バックがよじれています。
中で羽音がして 何度ももがいているような音がするんです。私は、あわてて バッグの中を見ました。
一番の底にルル。
正確には、ミシン糸にぐるぐる巻き、糸に締め付けられ身動きの取れないルルの姿が。。
思わず 「あぁあああああああああああああ!!!! ルル!」
「父しゃん、父しゃん!!」と、叫んでいました。
お風呂から 飛び出してきた父しゃん。

バッグを裏返しにしました。
けれども、糸にからまったルルは 言葉では表現できないくらいに 瀕死の状態でした。
父しゃんとルルの糸を切り離す作業を開始。
先の鋭い裁縫用のはさみで
祈るような気持ちで 糸を一本ずつ切りました。
幸いにも、ミシン糸が、黒いものだったこともあり、巻き付いた糸は 全部とることができました。

ルルはいつからそこにいたのでしょう?
父しゃんも ぴーしゅたちと一緒にいたのもだと思っていたし、
私もお店に立っていて インコたちのことを見ていなかった。
反省です
もう、立ち直れないくらいに 二人で言い合いをしてしまいました。
ながら出しをしてしまったこと。。
そして、ルルが 狭いところに入りこむことが好きだったこと。
ルルは 前から そのキルティング生地のバッグが大好きでした。
事故後にバッグを見ると、格子に縫ってある糸がキレイに取られて・・
バックの底に集まっていた。
集まってではなく・・ルルが巣材として集めていたのです。
その糸が ルルの体 足 翼 首に絡まって 事故が起きました。
彼女は きっと 苦しいよって・・・なんども 信号を送ったに違いない。
ルルは 糸から解放されて ぐったりしていました。
急いで プラケージに移し、水とご飯 大好きなヨーグルトを置きました。
少しずつ 水を飲みルルを見て、もう泣いてしまいました。
ルルさん。
その次の日 病院で 残りの糸がないか!
けがはないかと 診察を受けました。
翼の付け根を少し けがしてしまったけれど 大丈夫とのこと。

先生と 人の周りには 糸がいっぱいなんだとういう話しをしました。
危険性のあるものは 片づけることにしました。

ルルの発見が少しでも遅れていたら、
きっと 母しゃんは もう あのルルさんに会えないところでした。

メスインコの発情行動のひとつだと思います。
怖かった。

父しゃんと放鳥の仕方の再確認。
家の中の危険について・・
当たり前になっていることの 言葉での確認をしました。

そして、きなこのときもルルもそうですが・・
何か起こったときに
飼い主の手に慣れさせておくことの大切さ。
日頃は気の強いルルですが
母しゃんたちに 全身をあずけてくれました。


どこのご家庭でも あり得ること。
だから、ここに残しておきたいと思いました。

ルルさん
疲れていますが、安静にしてケージにおります。
ご飯食べてます。
今日は、まろんとケージ越しにケンカしていました。
ちょっと元気になったようです。

水を飲んだルルが
母しゃんの手のひらに移ってきて
私の口元をはみはみしてくれたんです。

ルル
怖かったね。。
ごめんね。
気付かなかった飼い主。
だめだね。。反省です。
[PR]
by kotoritokurasu | 2013-08-06 21:53 | インコ

セキセイインコ ルル、ピース、まろんとの何気ない毎日


by kotoritokurasu