タグ:健康管理 ( 64 ) タグの人気記事

かなしいかな。。

二月

早いもので、二月です。
実は、母しゃん

初めて、手術をしました。

一月の半ばに、自分の不手際なんですけどね。。
手を切ってしまって・・

祝日だったから、救急外来へ。
処置してもらったんだけど、なかなか治らなくて、だいぶ不安になってました。
結局、指の腱!きれてたみたいで・・
急遽 繋ぐ手術をすることになり、手術室空くのを待って。。

今、何にもできない状態です。
これ、左手で たたいてます。
d0107965_15205822.jpg

少し、腫れてるかなぁ?
初めてのギブス。

義父の四十九日が終わったら、お店を再開しようと準備していたので
「先生!この手 絶対に 2月16日には 必要なんだよ」ね!って・・
先生は 当たり前のように 「無理だね」と、言った。

わたしが一番悪いんだよね
わかっているけど・・参ってます。。

家にいると、お店再開の問合せ電話があり・・
昨年末からの雑誌掲載の件もあり

ただただ、無力だなぁ・・と、雨を眺めてます。

考えたって、お店の営業は無理だし、

二人の父のこと
祖母のこと
わたしのこと。。
ただただ ぼーっとしてます。

家の中で 救われていることは・・
父しゃんが、お皿を洗ってくれることと
インコたちの存在かなぁ^^
d0107965_15345260.jpg

大きくなってます。
手前、かりんとまる。
奥に、みかんとまろんさん。
母しゃんのギブスが怖いらしい(笑)
構ってあげられないから、家の中で『弾丸インコ』飛んでるみたいです^^;
ぴーしゅの子とは思えない飛行能力!

ケガをして感じてます。
父しゃんに、家族に・・
インコたち、友人に ありがと。
[PR]
by kotoritokurasu | 2014-02-07 15:42 | 今思う

ルルのこと

先ほど お店も閉めて・・
ちょっと落ち着きました。
今日は、文章だけで まじめに 書きます。

実は・・

2日前のこと。
ルル
発見が遅かったら、もう この世にいなかったかも知れません。

現在 薬を飲みながら、安静にしています。
と、言っても 案外 回復が早く ご飯を食べられるようになりました。

どこのご家庭にでも 起こることが予測されることなので、お時間がある方は 最後まで読んでほしいです。

2日前。
日曜日の夜のこと。
営業を終えて、自宅スペースに戻ってきた母しゃん。
ピースとまろんは ケージの上で遊んでいました。
父しゃんは お風呂に入るからと 浴室へ。
お湯を流す音が聞こえてきます。

少し経って・・あれ?
「ねぇ?ルルは??」
「るー ルル??」どこにもいないのです。
ハンガーフックに掛けてあった 布バック。
どの子ご家庭にもある キルティングの普通の手持ちバック(手提げタイプ)
その上に まろんさん。
なんだか、まろんが騒いでおりました。
「ルルそこにおるとね?」って・・なんだか バックがよじれています。
中で羽音がして 何度ももがいているような音がするんです。私は、あわてて バッグの中を見ました。
一番の底にルル。
正確には、ミシン糸にぐるぐる巻き、糸に締め付けられ身動きの取れないルルの姿が。。
思わず 「あぁあああああああああああああ!!!! ルル!」
「父しゃん、父しゃん!!」と、叫んでいました。
お風呂から 飛び出してきた父しゃん。

バッグを裏返しにしました。
けれども、糸にからまったルルは 言葉では表現できないくらいに 瀕死の状態でした。
父しゃんとルルの糸を切り離す作業を開始。
先の鋭い裁縫用のはさみで
祈るような気持ちで 糸を一本ずつ切りました。
幸いにも、ミシン糸が、黒いものだったこともあり、巻き付いた糸は 全部とることができました。

ルルはいつからそこにいたのでしょう?
父しゃんも ぴーしゅたちと一緒にいたのもだと思っていたし、
私もお店に立っていて インコたちのことを見ていなかった。
反省です
もう、立ち直れないくらいに 二人で言い合いをしてしまいました。
ながら出しをしてしまったこと。。
そして、ルルが 狭いところに入りこむことが好きだったこと。
ルルは 前から そのキルティング生地のバッグが大好きでした。
事故後にバッグを見ると、格子に縫ってある糸がキレイに取られて・・
バックの底に集まっていた。
集まってではなく・・ルルが巣材として集めていたのです。
その糸が ルルの体 足 翼 首に絡まって 事故が起きました。
彼女は きっと 苦しいよって・・・なんども 信号を送ったに違いない。
ルルは 糸から解放されて ぐったりしていました。
急いで プラケージに移し、水とご飯 大好きなヨーグルトを置きました。
少しずつ 水を飲みルルを見て、もう泣いてしまいました。
ルルさん。
その次の日 病院で 残りの糸がないか!
けがはないかと 診察を受けました。
翼の付け根を少し けがしてしまったけれど 大丈夫とのこと。

先生と 人の周りには 糸がいっぱいなんだとういう話しをしました。
危険性のあるものは 片づけることにしました。

ルルの発見が少しでも遅れていたら、
きっと 母しゃんは もう あのルルさんに会えないところでした。

メスインコの発情行動のひとつだと思います。
怖かった。

父しゃんと放鳥の仕方の再確認。
家の中の危険について・・
当たり前になっていることの 言葉での確認をしました。

そして、きなこのときもルルもそうですが・・
何か起こったときに
飼い主の手に慣れさせておくことの大切さ。
日頃は気の強いルルですが
母しゃんたちに 全身をあずけてくれました。


どこのご家庭でも あり得ること。
だから、ここに残しておきたいと思いました。

ルルさん
疲れていますが、安静にしてケージにおります。
ご飯食べてます。
今日は、まろんとケージ越しにケンカしていました。
ちょっと元気になったようです。

水を飲んだルルが
母しゃんの手のひらに移ってきて
私の口元をはみはみしてくれたんです。

ルル
怖かったね。。
ごめんね。
気付かなかった飼い主。
だめだね。。反省です。
[PR]
by kotoritokurasu | 2013-08-06 21:53 | インコ

ぴーしゅが一番?

d0107965_1613127.jpg

栗男(笑)・・まろんがやってきた数日。
すっかり我が家になじんでいますよ。
鳴き声がとっても大きいから、インコ部屋から、お店に立っている母しゃんまで
「餌くれ~!」って、聞こえてきます(まじで)
まだまだ、綿毛につつまれていたかと思ったら・・
ぷらケースから脱走するくらいに元気。
d0107965_16153025.jpg

よーく見ていないと・・
縁に上って、羽を羽ばたかせ@@
今にも、走り回りそう(笑)
雛は危険です!
そうです!足を折ります・・いやいゃ~捻挫しますから(--)
ぴーしゅで、それを経験済みの母しゃん。
今回は、要注意です。
d0107965_1618219.jpg

まろんが来た日から、るーさんもぴーしゅも
まろんに興味深々。
事あるごとに・・まろんと母しゃんの様子を探りにきます。
るるもぴーしゅも、異常に甘えん坊状態(笑)
自分が一番かわいいんだよって!言ってます。
d0107965_16202011.jpg

そうそう、ぴーしゅが一番っていうのは、体重のこと。
ぴーしゅ。
一番痩せているのです。
ルル→37グラム。
まろん→36グラム(5グラムは、そのうの中の餌らしい)@@

ぴーしゅ → 27グラム!?
えぇ~先生 痩せすぎ!?と、聞き返しました。
先生曰く、ぴーしゅは、もともと体が小さいインコで、小型インコらしいのです。
筋肉だってちゃんとついているし、足の力も羽も大丈夫とのこと。
ただ元が小さい子。
チロさんは・・最大52だったから、27っていうのがね~ちょっと心配。
だけど、ぴーしゅはぴーしゅ。元気に走り回っております。
[PR]
by kotoritokurasu | 2012-10-17 16:26 | インコ

ピースの災難

d0107965_13325671.jpg

ピースさん

ちょっとケガをしてしまいました。
4月25日の夕方。。

羽ばたき良好のピースだったのですが・・
30㎝位の高さから、思わず 飛んでしまったのです。
母しゃんの手に乗っていたのですが・・一瞬の出来事で・・もう、びっくり。
着地が悪かったんだと思います。
右の足が全く動かず、羽を伸ばしたり、床を転がったりして、驚きました。

その日は、土砂降りだったのですが、ピースと車に乗って、いつもの病院へ。

骨折していると思った母しゃんです。
診断は、捻挫でした。
骨折の方が、治りが早いとのこと。。
捻挫・・・いわいる筋が伸びた、靭帯が伸びたような状態は、安静しかないらしいのです。
痛がるピースを小さなケースに入れて、帰宅。
痛み止めをもらって・・数日 過ごしました。

一ヶ月ほどかかるようなんですが、現在 右の足も上手に使っていて、
回復しているのが、目に見えてわかります。

だけど、治っているわけではないから、二次的ケガや病気に繋がらないように気をつけているところです。

母しゃん。。
またまた 反省です。
これまでね、雛のインコたちと過ごしてきたつもりでした。
だけど・・みんな違うんですよね。。
ピース ごめんね。
痛かったよね。。

ピース ちゃんと元の足になりますように。
[PR]
by kotoritokurasu | 2012-05-01 13:47 | インコ

共に・・

朝から、ピースの健康診断に行ってきました。
お迎えした日に、行きたかったのですが、診療時間と折り合いが合わず・・
本日、検診。
これをしないと・・るーさんと遊ばせてあげられないので、朝から 病院へ。

結果、良好でした。
メガバクなどの細菌もなく、羽やくちばしなどの異常も見られず、一安心。
d0107965_14443976.jpg

T先生には、チャッピーのこと。
メールで連絡しかできていなかったので、どうしても会って伝えたかったのです。
「先生、ありがとうございました」って。
チャッピーは、幸せでしたと。

そして、これから ルルとピースをお願いしたいと。。
今日は、一羽でお留守番も嫌だろうから(笑)
ルルさんも保護者のように、通院^^
ルルの敷き紙が汚れているからと、看護師さんが交換してくださった。
d0107965_14521293.jpg

空の写真に、大きな文字。

『共に 生きる、共に 踏みだす』

るーさんのお腹の模様にそっくりな新聞に、じーんと伝わった言葉。

そうだよね。
これから、共に・・生きて、そして ピースを迎えて 踏みだすんだと、そう思いました。

家に帰って・・母しゃんが一番にしたこと。
d0107965_14551181.jpg
 
どうしても、片付けられなかったケージ。チャッピーとチロリ。
そして、きなさんのケージ。
ちゃんと洗って・・お日様に干しました。
頭でわかっていたけれど、見えないところに置けなかったのです。

父しゃんもきっと そう。
新聞の文字のように・・「共に 踏みだす」
d0107965_14583730.jpg

ピース。
チャッピーのお下がりケージで、一人餌と止まり木の練習を始めました。
ピース、そろそろ・・30日のはずです。
[PR]
by kotoritokurasu | 2012-04-17 15:02 | インコ

不調。。

楽しいことばかりだと・・ブログもね
いっぱい書くことがあるのですが、ここ数日
チャッピーの体調があまりよくありません。

ずっとつきあってきた 精巣腫瘍が 大きくなってきたこと
そして、腹水が溜っていること。

これまで、お薬を使わずに、鳥らしく生活することを心がけてきました。
相方チロリの存在も大きく、お互いに寄り添って、心の支えになってきたに違いありません。

気が合わない子もいますが、それでも 群れを作って暮らしてきました。
だけど、今は・・
ルルとの二羽暮らし。
d0107965_11562.jpg

ルルも悪い子ではないのですが、チャッピーから見たら きっと悪い子なんでしょうね~
チロさん亡きあと、ケージから出てこないチャッピーの姿が多かったんですよ。

母しゃんたちもね、チャッピーが寂しくないようにと・・
いつもよりも気にかけてきたのですが、チロさんの力には到底及びません。

羽を噛むし・・
動かないし、体重の変化はあまりないのですが、食欲も落ちています。
病院から、腹水を出すための薬と腫瘍の薬をもらって、飲み始めました。

チャッピー、今年で9歳になります。
おじいちゃんインコ。
できるだけ一緒にいる時間を作るようにしています。

ルルは・・卵さんで・・チャッピーには 現在興味なし。
チャッピーに 楽しく過ごしてほしいから、新メンバーのお迎えも考えています。
寂しくないように。
人には出来ない部分を チャッピーの心の隙間をうめてくれる友、後輩、家族・・

お店に立っていても、チャッピーが気になって仕方がない母しゃんです。
d0107965_11124622.jpg

季節は、春。
桜の会開花宣言も出て、気候的にもあったかい日差し。
インコは、気持ちよく過ごせる時期です。


母しゃんは、あなたのことを思うと、胸がいっぱいになります。。
[PR]
by kotoritokurasu | 2012-03-30 11:22 | インコ

出たよ!

3時45分!

かなり時間がかかりましたが、卵がでました。
d0107965_410432.jpg

よかった。
ほっとした。

ルル がんばったね。。
本当にそれだけです。

実は、昨日 午後から ルルがぐったりし始めて・・
心配だったんですが、ばあちゃんの通院日と重なり、心を鬼にして
ルルたちを置いて、家を出た私です。

こんな時に、それも 父しゃんは留守。。

そうしたら、悪い状況は重なるものです。
診察室の前で、順番を待っていたら、ばあちゃんが気絶してしまったのです。

待合室で 眠いといっていたばあちゃん。
「少し眠ったらいいよ」と、言って・・
そのまま 意識が飛んでしまったのです。
慌てて・・緊急処置室へ。

少し経って・・意識も戻り、いろんな検査をして、用心のために、そのまま入院することになりました。数日の入院で済みそうだったので、安心したのですが・・

はっと気付くと、外は真っ暗で・・
ルルの顔が頭から離れなかった。
「チロリ、チロさん ルルを守ってやってほしい」と、何回も願いつつ・・

夜に帰宅出来た時には、床に這うように 伸びていたルル。
先程 卵が出るまでは 心配で心配で・・ルルとチャッピーときなさんのケージの横で寝ていました。
ルルさん。
卵を産んだと思ったら、今 ずっと むさぶるようにご飯を食べています。

ありがとう。
ルル がんばったね。
とにかく、ただただ ほっとしました。
[PR]
by kotoritokurasu | 2011-12-14 04:23 | インコ

ルル ICU に入る

寒くなりました。。

実は 昨日の朝。
ケージの掃除をしようと・・カバーを外したら、ルルの様子が変なことに気付く。

一瞬にして、体調が悪いのが わかるくらいに前傾姿勢で止まり木にいるルル。
だんだんと羽を膨らませ、ご飯に興味も示さないし、糞が少ないのです。

しっかり保温をして寝たはずです。
だけど、丸い。。

7時過ぎ、慌てて 病院へ電話。
でも・・繋がらない。
病院までは、1時間以上の道のりです。
果たして・・車に乗って行く、体力があるのだろうか?と・・不安いっぱいでしたが、このまま
家にしても仕方がないと思って、急いで車に乗りました。

途中 あまり動かないルルを心配しつつも、朝のラッシュにつかまり・・
なんとか、病院へ。

病状から書くと・・
産卵による過労、体力消耗・・そして、お腹の中にある卵が逆子状態で、本来なら 細い頭が下を向いていないといけないのに、横を向いていて、産卵はもちろん排泄の邪魔をしているらしいのです。
先生が何度も 産卵を促して・・卵を出そうとしてくださったのですが、まだ 産道に下りてきていないことと、ルルの体力がなくて、自力で産めないこと。。

そのまま、ルルは 鳥用のICUに入ることになりました。
呼吸が乱れていて、弱っていたルルです。
病院へルルを預け、途中 病院へ電話。。

夜になって お迎えに行くことになりました。
d0107965_11154163.jpg

ICUから出て来たルル。
朝は、声も出なかったルルですが、大きな声で鳴いたり、膨らみもなくなっていました。
まだ 卵があるので 心配ですが、お薬を飲んで、暖かくして、できるだけ放鳥しましょうと、いうことで帰宅。
体力が戻って、じっとしていたら 卵が出てこないらしいのです。
横を向いていますから。。
それでも、駄目なら 先生にお世話になることになりました。
d0107965_11185557.jpg

今朝のルル。
卵が足の神経を圧迫している?みたいで、片方あげています。
食欲あり。
青菜ばりばり。
それから・・飛んでます。
状況はあまり変わらないのですが、昨日とは別鳥です。
母しゃんの出来ることは、薬をちゃんと飲ませる、そして お腹をさすって糞を出してやる。
それから、あったかくしてやること。

インコたちといると、こんなことが時々あります。
病院へいくことが大切な時もあれば、家で温めてあげることがいいこともあります。
他に誰もいなくて、自分の判断を問われる時、いろんなことが頭の中をぐるぐる回るんです。
「どうしたらいい??」って。
だけど、最後には 私しかいない!自分がなんとかしないといけない。
そんな想いが 行動に移っていました。

ルル、がんばろうね。
[PR]
by kotoritokurasu | 2011-12-13 11:34 | インコ

みんなで通院日

12月。
今年最後の通院日です。
いつもは、チャッピーとチロリのペアのみの通院だったけれど、今日は 3羽。
チャッピーは、定期健診。
ルルときなさんは、健康診断。
きなさんは、爪切りも^^

病院へ入って、先生やスタッフさんのお顔を見たら、涙がでてしまうんじゃないかと・・
実は、不安だった。。
ここ(病院)へ来ると、きっとチロリを思い出してしまうとわかっていたら、笑顔で話そうと決めていました。だから、チロさんのことを笑顔で話せたし、これまでのお礼を伝えることも出来ました。
T先生 スタッフのみなさま 今年もいっぱいお世話になりました。
次回は、来年でしょうか^^

チャッピーは、いつものこと(脂肪!)
ルルは、次の卵がお腹にあること。。
きなこは、最近 あまり飛ばなくなったので、そのことについてなど。。

みんなそれぞれに問題はあるけれど、上手に生活できればいいと思っています。
d0107965_2034232.jpg
るーさんは、また 卵さん><
チロさんのこともあるし、卵は止めてほしいのですが・・
ルル!怖いです。睨みます!! 噛みますよ~
「るー 卵でてるぞぉおお!」
そして、食べます!@@異常なほどの食欲です。卵もでかいし、立派です。。困った娘です(--)
d0107965_2036618.jpg


さて、クリスマスもあっという間に来そうですね^^
早いな~(笑)
d0107965_20401754.jpg

明後日から、急激に冷え込むらしい。。
天気予報で「山沿いは、雪!??」
雪~@@
山沿いねぇ。。
みなさん、風邪などひかれませんように^^
[PR]
by kotoritokurasu | 2011-12-07 20:43 | インコ

チロさん 通院

おはようございます^^

昨日、チロリ チャッピーとともに病院へ行って来ました。
体調は、良いとは言えませんが、食欲あり 気力あり・・チロさんなりにがんばっているので、母しゃんは それを手助けしてあげるだけです。
ただ、腹水と卵・・そのまま。
そして、次なる卵があるということでした。
こんな非常事態に、次なる・・ 不安の種が後から後から・・
だけど、飼い主として 目をしっかり開けて 見ること、背けないようにすることが 私のできることだと思っています。
d0107965_552481.jpg
帰宅後のチロさん。
放鳥してよ!と、時々 元気^^
だけど、しばらくすると 母しゃんにケージに入れてほしいと寄って来ます。
まだまだ ルルさんを寄せ付けないチロリです。
そして、チャッピーはね・・体重が増えて、先生に注意されました。
彼は、チロさんが保温されているところから、決して出てこないんです。
父しゃんが出そうとしても 頑固。
太るはずです。チャッピーも心配です。でも、離れたくないんだろうなと・・見ていてわかるんですよね。
チロさんとチャッピーの様子を見ながら、病院通いは続きます。

自宅に帰って、ルルときなさんがまっていました。
きっと、置いていかれて寂しかったんです。
d0107965_5595769.jpg
放鳥するなり、ワッキーポーズの二羽。
昨日のインコ部屋は、保温なしでも26度(13時)
d0107965_604946.jpg
土壁なので、あったまるとぽかぽかです。
ルル、きなさん ただいま^^
二羽は、この後 夕方まで、保温されているチロりのケージの上で過ごしました。
心温まる光景だけど、じーんときました。
がんばろうね、チロリ。

さて、母しゃんは ほぼ毎日 弁当を作っているのですが、早起きが大変なんです。
今朝は、4時!4時ですよ@@
目覚ましをかけても、ベルがなっても起きない 父しゃんを確実に起こして、仕事に送り出さないといけませんから、寝こけている場合じゃないし(笑)
インコたちが、こんな状態ですが・・お弁当写真を一枚^^
d0107965_654543.jpg

毎日、何を入れようか?と、思いますが、お弁当が出来上がって・・
それから、父しゃんが出勤すると、「さあ、今日も がんばるよ」と、目がさえるような気がします。一年に何個位 弁当作ってるんだろう(笑)
まだまだ、続きそうです^^
母しゃんもがんばるぞぉ!
[PR]
by kotoritokurasu | 2011-10-07 06:10 | インコ

セキセイインコ ルル、ピース、まろんとの何気ない毎日


by kotoritokurasu