お弁当の話

先日、昔からの友人と会う機会があり、ランチをしながら懐かしい話しをいっぱいしました。
というか・・
毎年、決まった日にその友人たちとは、必ず集まることになっている。
このブログにも何度か書いたことがあるのですが、16歳で亡くなった友人に手を合わせるために、集まる。
誰が連絡をするわけではないけれど、みんな集まってくるのです。
もう、亡くなってからの方が長くなってしまったけれど、ご両親と会って、お茶を飲んだり、最近の話をしたりします。
一年に一度だけど、今は亡き彼女がくれた再開の日。

そんな今年は、なぜか、小学生の頃の弁当の話で大盛り上がりでした^^
その日もケーキセットだけでいいというYさんは、小さい時もお弁当に必ず、サラダが入っていて、レタスにチーズに・・そうそう、必ず海老フライが入っていたよね(笑)って、懐かしいおかずの話。
私のは・・
ゆで卵がそのまんま入っていたとか、その頃、発売されたイシイのハンバーグやミートボールがアルミのお弁当の中じゃなくて、湯煎した袋のまんま蓋の上にのせてあったこと(笑)
お母さんが、ソースがこぼれないようにと、袋のまんまお弁当の上に@@
そういえば、Cちゃんは、ナポリタンがいつも入っていたなぁ~とか。
そうしたら・・Kちゃんがポツリと言った。
「いろいろ工夫してお弁当を作るんだけど、最後はね、必ず お母さん(自分)のお弁当になるんだよね~」って。
子どもの頃にお母さんに作ってもらったお弁当、そっくりになるんだそうです。
そういえば・・私もそうかも?
味とか詰め方とか、入っているものも^^
知らないうちに、美味しいもの=お母さんの味になっているんだなと思いました。
我が家の本棚にお気に入りの本があります。
d0107965_206321.jpg

以前、ANAの機内誌で連載されたエッセイが書籍化された本です。
いろんな人たちのお弁当と自分のことやお弁当を作ってくれた人、家族・・お弁当を通して、いろんな顔が見えてくる一冊です。
文章を読んでも、ぱらぱらとめくって・・お弁当の写真を見るだけでも、なんだかなつかしく嬉しく・・よくわからないけれど、バックに入れて持ち歩きたくなる本です。
私は、好きな本はバックに入れて持ち歩く癖があります(爆)
友人たちと小学生の頃のお弁当話をしたら、この本を開きたくなって、また本棚から私のバックに戻って来ました。
あ~あ母さんのお弁当が食べたいな。。
[PR]
by kotoritokurasu | 2011-02-08 20:17 | 今思う

セキセイインコ ルル、ピース、まろんとの何気ない毎日


by kotoritokurasu