チロリ 虹の橋へ

10月24日 朝8時すぎ・・
ケージの掃除をしようと、インコ部屋の出入りをしていた私です。

前日、たんたんのっぽ♪ ののっぽさんをお迎えした、鳥飼いさんの集まりが、うちのお店であって、そのまま のっぽさんは 我が家に宿泊していただておりました。

そんな翌朝のことでした。
あっという間の出来事で、私の掌に包まれて・・
私、のっぽさん、そして 最愛の夫 チャッピーの見守る中、チロリは 一人 旅立ってしまいました。
チロリが、逝ってしまってから、数日・・
我が家は チロリという大きな、ぽっかりと空いてしまった存在の重さ、大きさをなかなか埋めることができずにいます。

だただた、病気と闘っていたチロリは、みなさんの集まり、母しゃんのお店「チロリ」の開店を見届けて・・きっと 安心したんだと思います。
そして、つらかった病気との日々を終わりにしたんだと思っています。

チロリ。6歳と5カ月。。
チロリは、「喫茶チロリ」が見える お庭の木の下に眠っています。
チロリ、つらかったね。
苦しかったでしょう。
だから、ゆっくり 羽を休めてください。

d0107965_611099.jpg
チロリ
d0107965_611578.jpg
あなたは、私の大切な娘
d0107965_6123713.jpg
ちょっと、気が強くて、威張っていたけれど・・そこが チロさんらしいところでした。
d0107965_6133380.jpg
d0107965_613539.jpg
d0107965_6141674.jpg
d0107965_6143998.jpg
d0107965_6154910.jpg

チロさん
いままで、いっぱい いっぱいありがとう。
大好きでした。
d0107965_6182857.jpg
 

ただただ、楽しい旅行のはずだった のっぽさんには
感謝の言葉しかみつかりません。
一緒にチロリを看取ってくださったこと、そして 私や父しゃん チャッピーたちを 心配してくださったこと、ありがとうございました。
きっと、チロリは のっぽさんを待っていたんだと思います。
とっても優しい子でしたから。

これまで、チロリのことを好きでくださった皆さんへ 
ありがとうございました。
チロリね・・逝ってしまいました。
そう・・逝ってしまった。

残されたチャッピーとルルときなこと父しゃんと・・
少しずつ 前に進めたらと思っています。

チロリへ

大好きだよ
d0107965_6261251.jpg

チロリ、10月24日 虹の橋へ。
[PR]
by kotoritokurasu | 2011-10-27 06:31 | インコ

セキセイインコ ルル、ピース、まろんとの何気ない毎日


by kotoritokurasu