チロリさん 病院へ行く

11月というのに、日中は暖かい。街路樹は、順番に紅葉してきていますが、もみじはまだのようです。紅葉事態が、一週間ほど、遅れているんだとか。
今日は、体調が気になる チロリを病院へ連れて行きました。
もちろん、チャッピーも一緒です。

毎年、3月に健康診断をしてもらっている病院です。
チャッピーは、そのう、糞の検査、体重など 合格。前回よりしっかりダイエットも出来ています。
d0107965_21201159.jpgそのう の検査後、父しゃんに「チャッピー・・がんばったね~」って、言われながら、頭をかきかきしてもらっているチャッピーです。横から見ていて・・(--) おいおい! そんな感じ。
インコにとっては、一大事なのかも?
飼い主以外の人に、いきなり握られたり、羽根を見られたり、お腹の検査を受けたりするのですから・・
先生から、嬉しい一言。
『この子たちは、人の手を噛まないんだね~』 だそうです。
診察にくる鳥さんの中には、診察の時、手を噛む子が多いんだそうです。そうでしょう~そうでしょう。だって、一大事なんですから~!?
次は、チロリです。

d0107965_2127195.jpg
糞などの検査は問題なし。
問題は、体重です。春の検診時と変わっていないし、ダイエットしているのに、体重が減らない!先生と長々と話しをしました。
主食はシードなので、青菜や果物・・色んなものをバランスよく食べること。
一番怪しい原因は、チャッピーだということ??
日頃仲良し放鳥のお二人。飼い主は餌を隠しているのですが、チャッピーのお腹の中にある餌をせっせと、チロリにプレゼントしているのではないか?と!!
最近は、そんな現場は見かけないのですが・・そうではないか?と
チロリは女の子。太っていることで、将来的に卵詰まりになる原因になるそうです。
健康的にダイエットして行こう~!と、改めて、決意した母しゃんでした。
[PR]
by kotoritokurasu | 2007-11-17 21:50 | インコ

セキセイインコ ルル、ピース、まろんとの何気ない毎日


by kotoritokurasu