父しゃんの“ダイモン”

『ライラの冒険 黄金の羅針盤』を見に行ってきました。
3月1日のレイトショーにて
いつものように、ご飯を食べて、お風呂も済ませ、寝る準備もOK(^^)/
公開初日なので、人も多いかなぁ?と思って映画館へ。
チケット売り場で「大人2枚!」っていうと~「二千円です」・・・(--)?
そうでした・・1日は、映画の日で、千円の日。うっふふ^^ 今月は、何か良いことがありそう感じです。
d0107965_21363930.jpg
主人公の少女、ライラの冒険の物語。
ライラの生きる世界は、人の中にある魂が、“ダイモン”と呼ばれる動物になって体から離れているのです。でも、ダイモンは常に側に寄り添い、共に生きていく。
人とダイモンは一心同体なのです。ちょっと、難しい映画でしたが、迫力あり、勇気あり、正義あり・・
主人公ライラのダイモン「パン」は、いたちです。
ライラの感情の変化によって、山猫になったり鳥になったり・・何だか、不思議な映画でしたが、三部作になっているようなので、次が楽しみです ^^
映画を見ると、がんばろーって、思えるから不思議。
大きいなスクリーンの魔法にかかったみたいですよ(笑)

d0107965_21481061.jpg
こちら、父しゃんの“ダイモン”!?チャッピーくん
ライラの世界に父しゃんが住んでいたら、きっとチャッピーだったことでしょう(笑)
父しゃんに聞いてみました。
母:「ねぇ~チャッピーはね、ダイモンなん??」
父:「そうだよ~離れていると、チャッピーを想って苦しくなるけん」
そうなんだぁ~・・相思相愛?一心同体なのね~
チャッピーは、父しゃんに寄り添って、張り付いています。
まさに@@、ダイモンだわ!
夕方、父しゃんと焼き芋を食べていた、チャッピーとチロリ。
d0107965_2158928.jpg
幸せだね~
チャッピーとチロリは感情をしっかり出して、自分を表現します。
言葉で繋がってはいないけど、想いが繋がっている感じ。
父しゃんのダイモンっていっても、間違いないかなぁ~(笑) ^^
[PR]
by kotoritokurasu | 2008-03-02 22:09 | おでかけ

セキセイインコ ルル、ピース、まろんとの何気ない毎日


by kotoritokurasu