積み重ねるということ

積み重ねる。
毎日の時間、友人とのやりとり、晩御飯の支度、買い物・・夫との時間。
それから~目じりのしわとか・・生まれてから、いっぱいいっぱい積み重ねてきたもの。
これからも、もっと積み重なっていくだろうもの。
新しいものが流行っても、変わらず大切にしたいと思うことも多い。
朝、職場に着いたら、PCの電源を入れる。
それから、カウンターやテーブルを拭いたり、ゴミを捨てたり、お湯を沸かしたり、ごく普通のことをこなす。私よりも必ず先に来て、雑用をしている先輩が二人。
「いつもありがとうございます」と、声をかける。
タオル当番やトイレ当番など、社内にはいろんな当番があるけれど、当番じゃないと何もしない子も多い。
若い子は特にそんな感じです。悪い子たちではないんです。
でも・・周りが見えていないのか、自分のことにばかりを気にしている。
今日、ある先輩と話していたら、「ゴミがあったら、捨てるのは当たり前。食器が汚れていたら、洗うのが当たり前」「目上の人が客人にお茶を出しても、何も感じない。でも、しなければならないことは、しているじゃないですかって!、みんなは言うよね~」って。
若い頃、私もそうだったのかもしれない。
年齢を重ねる度に、一つ一つを 考えるようになって、心に物事が響くようになったのかも~
年齢を重ねると、小言が多くなったり、うるさいように思われがちだけど、本当はすごいことを日々教えていただいているような・・気がします。
決まりだからとか、やりなさいと言われたからではない。
こんな風にして欲しいんじゃないのか?って、相手を思いやること。
会社も仕事も家庭も、相手を思いやることが大事だと思うよ~って、先輩は話してくれました。
私も、周りがしっかり見える人になりたいなぁ~。
そして、人を思いやって、毎日を重ねていけたらと思います。
今日は、結婚記念日。
何もない、変わらない、特別でもない・・だけど、コーラで乾杯をした結婚記念日です。
[PR]
by kotoritokurasu | 2008-03-21 22:57 | 今思う

セキセイインコ ルル、ピース、まろんとの何気ない毎日


by kotoritokurasu