流血事件!!

三連休の前日。
父しゃんとチャッピーとチロさんとルルと、そして母しゃん。
休みを利用して、父しゃんの実家に行くことにしました。夕飯前、そろそろインコたちは、就寝。その前に 最後のご飯・・・のはずでした。
インコケージの横で転がっていた私は、思わず「ぎゃぁ!!」という、悲鳴のような泣き声で起き上がり・・一瞬、固まってしまったのです。目の前に、口から血を流す“ルル”・・・
餌をあげていた父しゃんが言うには、餌を争って、チロさんがルルに一撃!@@
その嘴が、ルルの舌を噛み切った・・・>< って・・
一瞬にして、ルルの口から、血がにじみ出て来ました。
数日前、インコの飼育本で“インコ同士が争って、舌を噛み切って亡くなる子がいる”という、文章を読んだばかり・・目の前が真っ暗になりました。
急いで、小鳥の病院へ電話。そして、そのままの格好で、車に飛び乗りました。
インコたちを見ていた、父しゃんは・・「ぼくのせいだ」って・・そんなことないよ。
途中、出血は止まっていたし、口の周りは血だらけではありましたが、ルルも落ち着いている様子。
d0107965_163551.jpg
途中、病院から電話をもらったりして・・なんと、帰宅ラッシュと重なり大渋滞。
アパートからなら近い病院も、実家からだと1時間以上かかってしまいます。
なんとか、病院に着いて、先生に見てもらうことになりました。
舌は、チロさんの攻撃でめくれあがっている状態でしたが、幸いにも噛み切ってはおらず、血も止まっていました。
チロさんとルルの関係を先生に詳しく話し、今後のことを相談しました。
舌を噛み切る・・絶対に中が悪い者同士だってこと・・><放鳥は別にすることなど、色んな想いが言葉になって・・先生を質問攻めにしてしまった母しゃんです。
まさか・・こんなことになるなんて!!
d0107965_1610110.jpg
今朝のルルです。血は止まりました。でも、血が嘴の周りについて汚れています。
夕方になって・・なんとか、餌を少しだけ食べることができたルル。
実はね~数日前、チロさんは・・ルルの尾羽を引き抜いてしまったのです・・どうして、チロさんの気持ちや態度、ルルとの関係をもっと気づいてあげられなかったんだろうと・・
チロさんの気持ちもわかるんですよ~チロリは、悪い子ではないし・・きっと、みんなに可愛がられるルルが嫌だったのかな~・・父しゃんも母しゃんも反省しました。
ごめんね~チロリ。
ルルを待ち構えていた先生は、手術になるだろうと、思っていたそうです。先生、お世話になりました。そんな、先生に出会えて、私も心強いです。
これからも、どうぞ・・よろしくお願いします。

夕方のルルさん。先生がね~「ルルは男の子だよ!」って。
今日から ルル君だよ。姪のMちゃんの肩に乗って、寛いでいるルル。みんなに可愛がってもらっています。
d0107965_16174680.jpg
ルルが死んでしまう・・って、頭を過ぎった母しゃん。
先生にぶつけた山のような質問。それは、また今度・・とりあえず 皆さんへご報告と、思いもしないようなことがおこるんだってことを知ってほしかったから・・

* お返事が遅くなるかも知れません。ごめんなさい
[PR]
by kotoritokurasu | 2008-10-11 16:25 | インコ

セキセイインコ ルル、ピース、まろんとの何気ない毎日


by kotoritokurasu