チャッピー、通院日

先月、精巣腫瘍の疑いがあると言われたチャッピー。
今日は、その検査のための病院です。
レントゲンを数枚撮りました。先生に診察室に呼ばれて・・撮ったレントゲンの説明を聞いた母しゃん。なんと@@・・ チャッピーの写真の横にでっかい鳥の写真も!初め、何のことかさっぱりわからなかったんですが、そのでかい鳥さんは「はやぶさ」・・えぇ~はやぶさ!!
そうなんですよ。チャッピーたちの先生は、野鳥が専門の先生!
しかし、ものすごい説得力。はやぶさの精巣が、14ミリ。そして・・チャッピーの精巣は、12ミリ。
なんと、チャッピーの精巣はあんなでかいはやぶさの精巣と対して変わらないってことです。チャッピー・・>< 母しゃんは、ぞっとしてしまいました。
写真で見るかぎりですが、異常に肥大している感じ。先生に、通常の大きさを聞くと、写真に写るかどうか~ってくらいの大きさだそうです。
その精巣が腫瘍かどうか?って、ことになるとわからないって。人のように、切り開いて、取り出したり、検査が出来ればはっきりできるのだろうけど、以前も書いたよう小鳥の手術は成功率が低すぎること。死んでしまうような手術はしないそうです。先生が以前言われた言葉「多分・・だろう??って、治療はしない」って。
私も。私も手術は望んでいません。
でも、先月のチャッピーの様子と今日のチャッピーとでは、症状がよくなったって!先生が言われました。
8月のチャッピーです(以前のブログから)
d0107965_1718751.jpg
今日のチャッピー。帰宅後、母しゃんの腕に乗って^^
d0107965_1719451.jpg
素人写真だから、影の影響はありますが、チャッピーのろう膜!!青くなってきています。
先生も検診時に写真を撮られていて、チャッピーの回復に驚いておられました。「こんなに青く戻るんだね~」って。
精巣が今後小さくなるかどうかは、わかりません。チャッピーの生きる力が、病気と闘っていることは確かです。
病院でもとってもおりこうさんだったチャッピーくん。チャッピー、がんばったね~って。
検診の結果次第では、今日から治療が始まる予定でした。薬は・・って、言われていた先生が薬を使うって・・・でも、今日の段階では、大丈夫。来月また!ということになりました。
定期的に、レントゲンで精巣の様子を確認したり、生活改善に心掛けたり・・チャッピーくん、これからががんばりどころです。“いざ!という時は、すぐ病院へ来なさい”先生のその言葉がものすごく嬉しく、がんばろうという気になりました。
d0107965_17265170.jpg
病気の告知を受けたあの日から・・家族みんなで始まった「鳥らしく生活する日々」(笑) ブログタイトル変更しないといけませんね~(爆)
人間も鳥らしく・・^^; 
朝は、5時に起きてお日様を待って・・夕方は5時前にはケージにいます。テレビ禁止だし、高いところ生活を実行中。母しゃんはとっても大変だけど、前よりも生き生きしているチャッピーたちを見るととっても嬉しいのです。
ルルが、みんなの関係をかき混ぜていることも含め、とってもいい環境作りができているんじゃないかって、・・先生。さすが、野鳥の先生だわぁ。ちなみにそんな先生はこんな人です。
d0107965_1735012.jpg
病院の受付にある先生そっくり人形(笑)とっても、優しい先生です。エキゾチックアニマルっていうのかな~小動物の診察をされます。今日も待合で、ワンコ多数、フェレット、うさぎ、かめ・・そしてインコ。すごい待合でした^^;
* 『たかた動物病院』 ブログで紹介することも先生にOKもらっています。
[PR]
by kotoritokurasu | 2008-10-14 17:52 | インコ

セキセイインコ ルル、ピース、まろんとの何気ない毎日


by kotoritokurasu