2008年 12月 23日 ( 1 )

5才

5年前の今日・・チャッピーと出逢った日。
夫婦二人だった我が家にセキセイインコがやってきた。
今日は、母しゃんが決めたチャッピーの誕生日。
去年の今日も、こうしてチャッピーの日記を書いた母しゃん。
また、こうして・・チャッピー おめでとう!って、書くことができたことに感謝しています。d0107965_22155491.jpgチャッピーの病気がわかってから、ほんの少しだけ・・チャッピーへの想いが変わったように思います。
小さな命は、いつの日か 母しゃんの側から離れてしなうものだとわかっていても、チャッピーに限ってそんなことはない・・考えてもみなかったこと。
考えたくなかったことかも知れません。
チャッピーの側にチロリ。チロリを追いかけるルル。そして、ご縁あってお迎えしたきなこ。
5年前の出逢いがなければ、こうして小鳥と暮らす私はきっといなかっただろうし、小鳥が怖かったままだったかも知れません。
「チャッピー、今日の調子はどうですか?」って、必ずチャッピーに尋ねます。
羽根の艶はどうか?
糞の状態は?それから、体重にろう膜の色・・お尻は汚れていないか?足はもつれていないだろうか?と・・ただただ、チャッピーの元気な姿を見たいだけなんです。
先日、私の父が我が家に友人を連れてきたときのこと。インコたちを見た客人に父が言ったんです。「子どもなんですよ~」って。
父は、チャッピーたちのことを何も言ったことはなかったけれど、そんな風に思っていてくれたんだと・・嬉しく思いました。
お父さん・・チャッピーは、私の子どもだよ。
それから、少し前に姪のMちゃんがうちに来たときには・・「おじちゃんがいなくて、一人で寂しくないの?」って、聞くんですよ。そう、おじちゃん(父しゃん)は、仕事で留守が多く、私は一人で過ごすことが多いことを知ったMちゃんが心配してくれたんです。
「Mちゃん、大丈夫だよ。だって、チャッピーたちがいるでしょう」って。

チャッピーへ
チャッピー、母しゃんのことを助けてくれてありがとう。
辛いとき、悲しいとき、母しゃんの話を聞いてくれてありがとう。
母しゃんのへたっぴな歌を聞いてくれてありがとう。
チャッピー、大好きだよ。
チャッピー、誕生日おめでとう。
来年の誕生日も、その次も・・おめでとうとありがとうを贈りたいから・・
d0107965_2239270.jpg

[PR]
by kotoritokurasu | 2008-12-23 22:47 | インコ

セキセイインコ ルル、ピース、まろんとの何気ない毎日


by kotoritokurasu