人気ブログランキング |

2010年 03月 13日 ( 1 )

チロリ、病院へ行く

一晩明けて、チロリもルルも元気な朝を迎えました。
朝の放鳥時に、チャッピーがなかなかチロリにご飯を持って行かないから、ヤキモキした母しゃん。
そうしたら・・父しゃんが 「チャッピーもまだ食べてないんだよ」と・・そうだよね、チャッピーだって腹ペコです。

きなことチャッピーとチロリは、インコ部屋で放鳥。
ルルは、飼い主と居間放鳥・・かわいそうですが、昨日の今日だから、一斉放鳥は出来ません。

病院へ行くことは決めていましたが、チロリの行動をしっかり見てから・・連れて行くことにしました。
チロリは、自分で餌を食べようとしますが、なかなかついばむことが出来ず、チャッピーのお給仕に助けられていました。でも、元気いっぱい^^
元気な姿を見て、母しゃんも安心したのですが、傷ついた嘴を見るたびに・・涙がでてしまっって・・
ダメだね~母しゃん。
チロリは、昨日辺りから、巣箱を離れる時間が長くなっていたから、通院が巣箱を撤去する理由になって、母しゃん的にはよかったと思っています。
チロリをパセリでだまして・・巣箱から引き離し、巣箱を撤去。
5つの卵を確認しました。5つ全部にエアが入って、孵らないことがすぐにわかりました。

そして、夕方 病院へ。
d0107965_19474064.jpg
写真は、車の中のチロリです。とっても優しい顔をしていました。
昨日から電話で、チロリの様子は二度伝えてあったので、スムーズに治療してもらうことが出来ました。

先生が嘴を診察・・
下嘴の真ん中辺りを、ルルの嘴で、えぐり取られていた状態でした。
でも、根元はしっかり残っていたし、ひび割れもありませんでした。
だた・・
今後、嘴が伸びる際に、違う方向に伸びることと、表皮が取られているので、化膿するかもしれないと、言われました。
そこで、化膿を防ぐために、化膿止めの軟膏をぬることになりました。
嘴が伸びたら、上嘴との噛合わせを正しくするために、研磨に通う必要があるとのことです。
今日は、診察と軟膏をぬって終了。
今、削ったりすると、嘴が取れてしまう可能性があるらしく、診察はここまで。

先生は、インコの世界も厳しいですね~と、言われて・・
ルルとチロリは、相性が良くないから、一緒の放鳥を考えた方がいいと言われました。
ただ、繁殖期だったこともあるので、一概には言えませんが・・

チロリとルルのケンカは、常習的になっているし、これからもありうる事・・
父しゃんと帰りの車の中で、「初心に返ろう」と、話しました。
d0107965_2005987.jpg
給餌係のチャッピーももちろん同行。
先生に 「チャッピー、かんばれよ!」と、言われていました。
嘴が治るまで、チャッピーは、奥さんを今までよりも大事にしないといけませんからね^^

これからの課題は山積みですが、チロリの嘴が生きていたことに感謝。
そして、コメントやメールを下さった皆さんへ、ご心配をかけました。
私が、セキセイインコと暮らしていて、感じることは・・
かなり凶暴な一面を持っていることです。
仲間でもそれは同じで、自分が生き残るために、強くならないといけないと思っていることです。

今日は、一日中、インコと父しゃんと過ごしました。
今、ほっとしています。
d0107965_2055266.jpg

by kotoritokurasu | 2010-03-13 20:08 | インコ

セキセイインコ ルル、ピース、まろんとの何気ない毎日


by kotoritokurasu